酵素が不足すると出てきてしまうお肌トラブル

近年注目されている酵素という言葉は、健康とダイエット、美肌にとても重要な成分であると世間に広く浸透しました。

中でも美肌という点では、各メディアでも多数取り上げられるようになりました。酵素とは、納豆やヨーグルト、糠漬け、果物など発酵食品や加熱していない食物に含まれているものです。人間の体は、新陳代謝によって新しい細胞を生み出していますが、この酵素がないと新しい細胞をつくれないので、人間の生きる源であると言われています
酵素不足は肌トラブルにも深くつながっています。不足すると、肌の新陳代謝が滞り、ふきでものや、シミ、乾燥肌などさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまいます。なぜ肌トラブルを引き起こすかというと、老化を促す活性酸素と関係があります。活性酸素は日々の生活の中で人間の体に蓄積されていくもので、これが増えすぎると体調不良や、新陳代謝が悪くなってきます。この活性酸素を除去するのが酵素の役割であり、アンチエイジングにも効果的であると言われています。

美肌は体の内側からつくられると言います。日々の食生活の中でバランスの良い食事を心がけることによって、健康と美肌を簡単に手に入れることができます。

Comments are closed.