酵素を効率的に補える大根おろし納豆

大根にはジアスターゼをはじめ、様々な酵素が豊富に含まれていることが知られています。これは消化酵素の一種で、食べ物の消化を助け、胃腸の調子をよくしてくれるはたらきがあります。また、オキシダーゼは発がん性物質を中和してくれるはたらきがあり、焼き魚などのこげに含まれている発がん性物質を抑えることができるのです。ほかにも、デンプンを分解する酵素であるアミラーゼ、タンパク質を分解するプロテアーゼ、脂肪を分解してくれるリパーゼなどが含まれています。これらを効率的に摂取するには、生で食べることがおすすめです。酵素は熱に弱く、加熱した大根を食べても期待できる効果は薄いです。つまや大根おろしで食べるとよいでしょう。
もう一つ、酵素が豊富に含まれている食品があります。それは日本の伝統的な発酵食品である納豆です。納豆のネバネバにはナットウキナーゼという成分が含まれており、血栓を予防する効果があるといわれています。しかも、これには大きな副作用がなく、毎日でも摂取することができるのです。
これらの酵素を体に取り入れるためには、たとえば大根おろし納豆がおすすめです。納豆に大根おろしを混ぜるだけで効率よく酵素を体に取り入れることができ、また、大根おろしの甘味が口のなかに広がり、いつもより納豆がおいしく感じられます。
このように生の野菜を普段の食生活に取り入れる工夫をすることで、美容や健康につながっていくのです。

Comments are closed.