手軽な酵素補給は朝のグリーンスムージー

酵素は生きるためには絶対に必要な栄養素であり、酵素の働きがなければ人間や動物は生きてはいけません。酵素は体内に摂り入れた栄養素を分解・吸収させたり、食べ物の消化や吸収も助け、免疫力も向上させます。しかし酵素は熱に弱いという特性があるので調理をすると失われてしまいます。そのため摂取を目的にするなら生の状態で食べなければなりませんが、生野菜や果物、発酵食品を数種類、毎日そこそこの量を食べることは思いのほか難しいです。そこでグリーンスムージーを飲めば効果的にかつ手軽に酵素を摂取することが出来るのです。グリーンスムージーの作り方は簡単で、生の野菜、特に緑の葉物野菜と果物と水をブレンダーで混ぜ合わせます。果物や野菜をふんだんに使っても液体になるのでかさばらず、飲みやすいので朝食代わりに摂る人も多くいます。そしてグリーンスムージーには酵素だけでなく、ビタミンやミネラルが多く含まれ、これらは体内の代謝を上げる効果があります。代謝が上がれば消費カロリーも上がるので、痩せる効果が期待できます。またビタミンミネラルは肌等に美容だけでなく健康にも良い影響を与えるので、多くの人の役に立つものと言えるかもしれません。

Comments are closed.